-暮らしが明るく、楽しく、豊かになる独創的空間づくり-
  • 原点は確かなコミュニケーション。

住空間は人間の暮らしの基盤となるものです。それだけにそのつくり方には充分に考慮して、プランニングを進める必要があります。

私たち親和建設は、建築を通じ地域の人々と密接な信頼関係を築いていますが、その大きな理由がプランニング段階での提案力です。

施主となられる方とのコミュニケーションの中で出てきたご要望と、私どもの提案力がお互いに融合されひとつになり、信頼関係を生んでいるのです。

信頼関係のもとに完成した住空間は、そこに暮らす人々と、私どもとで築いたコミュニケーションのかたちです。

  • 「ノウハウ」でニーズに応える。

プランニングを実際のかたちにするには、「ノウハウ」が重要なポイントとなります。

数限りない建築工法・素材のそれぞれを充分に理解し、その中からプランニングに最も適したものを選び出し、且つ実行する技術力が備わっていなければ、理想の住空間を創造することは出来ません。

私たちは、人・時代・環境の変化と共に登場する新しい工法、素材に敏感かつ積極的に向き合い、よいものは柔軟に取り入れながらニーズに応えます。

培ってきた豊富な経験と飽くなき研究心が理想の住空間、理想の暮らしをつくります。

  • 「建築」=「街づくり」

土地というものは、基本的には個人が所有するのが実際ですが、決して個人の自由にしてよいものではありません。

土地は街を構成する一部であるということを忘れてはなりません。

そしてそこへ新たに建物を建築するということは、街の一部分をつくっているという認識を持たなければなりません。

私たちは、「建築」=「街づくり」という考え方に基づき、建築を通して人々が暮らしやすい環境づくりに貢献していきたいと考えています。

  • よりすばらしい未来のために。

時間は確実に経過しています。しかし、私たちの建築という活動は時代の流れに同調しているようではいけません。

常に未来を考え、今を一歩リードしていかなければ、未来の豊かな暮らしを保障できる住空間を提供することはできません。

創業から40年を迎える私ども親和建設は、長年にわたり受け継いできた伝統の技と経験、最新の技術やノウハウを取り入れ、お施主様のご要望に応じた提案力ある家づくりで、「暮らしが明るく、楽しく、豊かになる独創的空間づくり」をご提案致します。

Ua値_2020-2

-UA値-

HEAT20 G1・G2標準

-C値-

実測平均0.5㎠/㎡

-MIRAIE-

制震ダンパー標準装備

-VR-

体感型プレゼン

-ZEH-

ZEH普及目標・実績

-SDGs-

SDGsへの取り組み

関連リンク -Link-